知っておこう、日本とは違う世界のクレジットカードの使い方

クレジットカードの海外事情を考察していくサイトである。

注意したいことも含めて

海外におけるクレジットカードとは

デビットカードを所持するというのも有りだが、それでも海外の人達は日常生活における買い物の中心はクレカで済ませるのが当たり前だという。だからこそ海外旅行へ日本人が行く際にもクレカは持っていけば問題ない、と言われて納得する人もいるだろう。だがどうして持っていかなければならないのかという点に疑問を抱かない人、それはとてもまずいことだ。ここも日本と海外で、クレカというものをどのように見ているかによる違いが生まれているからだ。それを把握していないがために、郷に入れば郷に従えといった感じで理由を知ること無く、使用するのも結局潜在的な危険性から回避出来ていないため、問題となってしまう。

海外ではクレジットカードの審査は厳しいと話した、それが意味するところは中々所持できないという単純な意味合いではない。クレジットカードを持っている人とは海外視点では、信用できるからこそ契約出来たという前提で取引が成立したとして、身分そのものを証明するものとして見られているのだ。それこそパスポートと並ぶほどの身分証明書としても利用されるため、なおのことサインをしていないクレジットカードを日本人が出してきた場合には、本人確認どころの話ではない。

この話をしているとサインをしない日本人が当たり前のように存在しているのだから、海外の人達は危機感の薄い人種であり、犯罪のカモになりやすいと見限られても仕方がないところだ。クレジットカードというものを所持していれば大抵のことは出来ると言われている、それでもなるべくなら現金を使用したいと考えている日本人旅行者も多いだろう。

だが現実にクレカの存在と信用という点で持っていないのも問題となってしまうケースも多いとのこと。

おすすめクレカ

こんな弊害を受ける

では具体的にどんなデメリット面が出てきてしまうのかという話をすると、単純に言ってしまえば何気ない旅行の一面、もしくは緊急事態においてのクレカという存在ほど頼りになるものはないとまで語られている。詳細な場面について記すと、

  • ホテルやレンタカーなどを利用する際に、クレジットカードが無いと利用できない
  • 日本の保険は海外では適用できないため、医療費を支払う際にはクレジットカードが必要になる
  • 身分証明を求められた際には、パスポートだけでなく、クレジットカードを所持していないといけない場面もある

といったところでクレジットカードの存在が頼りになるという。

ホテルやレンタカーといったものが利用できないというのは観光を楽しむ以前の問題だ、海外での宿泊施設や関連施設の利用をする際にはカードがないと動くことさえままならない。それこそ日本で多額の現金を換金してから渡航する、というのもあるかも知れないが、それはそれで手間を要するため人によってはそんなことをしている時間はないというかもしれない。

また事故などの不測事態に遭遇した際、海外では旅行専用の保険に加入していないと、基本的に自腹で医療費を支払わなければならない。以前別の記事でも紹介したが、海外では医療費は日本と比べると圧倒的に高い、安くて便利だと勘違いしている人もいるが、それはきちんと税金を支払っている自国民に限ったものだ。日本人のような海外の人間が同じようにサービスを受諾できると思っているなら、その認識はすぐに捨てよう。その際、現金払いでどうにかなる値段ではないため、クレジットカードで支払いをしなければならないといわれているのも、こうした側面がある。

現金の引き落としは出来ない

現地のATMで現金を引き落とせれば問題ない、そのように思う人もいるが、こんな考えが通用するのは日本だけに限った話だ。そもそも向こうではATMでお金を下ろすということがあまり浸透していないため、クレジットカードを利用してそこからの引き落としというのが普通となっている。引き落とせないわけではないが、その際にも身分証明といったもので時間を食ってしまうため、時間的な都合などを考慮したら現金よりもクレジットカードを持参しておけばいいと言われている。

海外で使えるカード

大事なことが全く伝えられていない

どうして海外ではクレジットカードの使用が一番いいのかと話をすると、まるで聞いたこともない話題ばかりが出て来ると驚きを隠せない人もいるのではないか。こういう情報こそ表に出るべきなのだが、何かしらの意志でも働いているのか多くの人がこうした背景を知ることがないまま海外旅行を楽しんでいるのだから、怖いの一言に尽きる。それもこれも、日本でカードを広めているカード会社がクレカの利点とは名ばかりの肩書ばかりを広めてしまい、世界的に見たクレジットカードの重要性と市場の動きなど、それら全てを訴えていないせいだ。

これこそ意図的に隠していると疑ってかかってもいいくらいだ、クレジットカードというものが日本で使用する場合と、海外で使用する場合とでは根本的に違っている事を把握しておこう。

知っておこう、日本とは違う世界のクレジットカードの使い方